セアカゴケグモについて

■主要種の特徴

   
  セアカゴケグモ
写真 セアカゴケグモ
体長 体長はオスが3から5mm、メスが10から14mm程度。
特長 体色は暗褐色又は黒色。メスの腹部背面中央には
赤のひし形が2つ縦に並んだような模様があります。
外来種で強い毒を持っていますが、攻撃性のないおとなしいクモです。
    手で直接つかむなどしなければ噛まれることはほとんどありませんが
咬まれると激しい痛みがあり めまい、吐き気などの症状
が出ることがあります。血清もありますので 噛まれた時は
    すぐに医療機関に相談してください。
 ※写真は メス成虫
生息場所 グレーチングの隙間、マンホール、公園のブロックなど。
    巣はねばりのある糸で枯葉などを巻くことが多い。
備考 寿命は1年。
■クモの駆除・対策のポイント
実際に人を噛み毒性の被害を及ぼすクモは限られていますが、近年はセアカゴケグモが被害報告が増えていますので注意が必要です。
クモを直接駆除するときはカメムシ・クモスプレーが有効です。
忌避効果もありますので、散布しておけば近寄らなくなります。
(クモの巣がある場合は巣を除去してからスプレーして下さい。)
クモは外からの侵入が多く、駆除は非常に難しいので、特に侵入口となる個所にカメムシ・クモスプレーを散布するのが効果的です。
蜘蛛(クモ) 駆除・対策
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

880円(内税)

前のページ | 次のページ